在庫横流し

​横領・着服

機密情報漏洩

キックバック

インサイダー取引

法令違反

​疑わしい従業員がいる場合は、

今すぐにお問合せください。

初動スピードが全容解明の肝!

在庫の横流し 調査します

証拠発見から事実解明までフルサポート

このような事でお困りですか?

従業員の不正行為・コンプライアンス違反が発覚した

従業員の不正行為・コンプライアンス違反を調査してくれる会社を探している

従業員に気づかれないように、内密・スピーディーに調査したい

不正の疑いがある従業員がおり、事実を明らかにする証拠を見つけたい

従業員のデータから問題行為・コンプライアンス違反がないか確認したい

従業員の不正の解決には専門知識が必要です
​対応を間違えると実態解明が困難になります

社内不正調査とは

一般的に不正の端緒をつかんだ際の不正か否か明らかでない段階から内密に調査を行い、証拠の発見とその後の対応を検討、問題の概要把握に努めます。

当社の調査支援では、初動指示で迅速・確実な事実確認を行い、フォレンジックによるパソコンデータ解析で証拠を見つけ出すなど、従業員における不正・不祥事がもたらす影響を考えた上で、調査方針の策定から調査実施までを行います。

不正調査では最も重要な初動対応

調査をいつ・どのようにスタートさせるか?は、問題の実態解明に関わる極めて重要な判断です。初期対応を間違えると実態解明が難しくなるため、問題が発覚した時点、もしくはもたらされた情報を把握した時点で、まずは一度フォレンジック/不正調査の専門家に相談する事をお勧めいたします。

初動対応の遅れは実態解明を困難に

調査には専門知識と正確な対応が求められます。

初期段階で迅速に調査を行わない場合、不正行為者に隠蔽や隠滅機会を与えてしまう恐れがあります。

pexels-sora-shimazaki-5668837.jpg
pexels-kevin-paster-1901388.jpg

再発の恐れ

不正の端緒をつかんでいるにも関わらず、十分な実態把握を行わず放置した場合、社員は問題のない行為と誤認し、同じ事が繰り返される可能性が高まります。

不祥事がもたらすリスクが増大

初動対応の遅れは被害の拡大、被害範囲の特定の困難化など、不正・不祥事がもたらすリスクを増大させます。

pexels-burst-374018.jpg

不正調査 サービス内容

不正調査において最も重要な初期対応の段階から支援を行います。部分的な利用、フルサポートのご要望など、状況に応じて内容を選択いただくことが可能です。

​初動対応

  • 従業員の不正の証拠を見つけ出すための各種ログ・対象機器の確保などの初期対応に関する助言

  • 調査計画の策定

​調査

  • 関係者、調査対象者本人等のヒアリング調査

  • PC等消去されたデータの復元

  • データ解析

  • レビュー

​報告

  • 調査プロセスと発見事項の報告

  • 再発防止に向けた検討

​初期対応からフルサポート

​疑わしい従業員がいる場合は、

今すぐにお問合せください。

調査​対象事案

従業員の不正・不祥事、情報漏洩、ハラスメント等、企業内で起こる様々な問題の調査を行います。

社内不正/不祥事調査

pexels-negative-space-34577.jpg

従業員による企業内でおこる横領・不正会計・暴行・窃盗などの調査を行います。

労務問題調査

ハラスメント.png

従業員によるセクハラ、パワハラ、マタハラ等ハラスメントに関する労務問題、採用・幹部候補の昇進等の人事に関する調査を行います。

従業員・退職社員による情報漏洩調査

pexels-sora-shimazaki-5935791.jpg

従業員および退職社員による情報漏洩の証拠をパソコン等から調査し事実関係を明らかにします。

職務怠慢/不当賃金要求​に関する調査

pexels-andrew-neel-2312369.jpg

不当な残業代請求、業務時間内の勤務怠慢、外回り営業のサボりなど、疑いのある社員に関して調査を行います。

調査​事例

PC

近日退職する従業員X氏が「営業秘密情報を外部に持ち出している」という内部告発情報があり、X氏の社用PC及び社用携帯(スマートフォン)の調査の必要性が生じた。

PCと社用携帯をデジタル・フォレンジック調査したところ、営業資料及び顧客情報をX氏個人メールアドレスに送信していたことが判明した​。

退職者による情報漏洩

​調査概要

計算方法

A社のマーケティング部門の部長Y氏の素行が派手である旨の指摘が、同部門が販促物制作依頼をしているB社から会社法務部宛に連絡が入った。

社内調査にて販促物の請求額と支払い額をB社に問い合わせたところ、齟齬があることが発覚、Y氏のPCをデジタル・フォレンジック調査したところ、Y氏が改ざんしたA社宛の請求書が発見された。

従業員の​横領調査

​調査概要

ノートパソコン

C社の役員Z氏が特定の会社に架空発注を行い、その代金の一部を私的利用しているとの内部告発があり、社内調査が行われた。
Z氏のパソコンをデジタル・フォレンジック調査したところ、Z氏のメールに、Z氏と特定の会社の担当者との間において、架空発注に関するやり取りと、Z氏の個人口座に入金を依頼する旨のメッセージを発見した。

役員の架空発注

​調査概要

調査プラン

相談事案にあわせて、調査方針を策定のうえ最適なプランをご提案いたします。

※詳細な料金表は「無料相談フォーム」よりお問い合わせください。
​※現場に伺う場合は出張費が別途かかります。

​ご利用の流れ

3

​2

4

​1

ご​相談

本ページ内「無料相談」の相談フォームに概要をご記載のうえ送信ください。当社より即日連絡いたします。

​ご面談

​調査員による面談を行います。面談は「対面」「オンライン」をお選びいただけます。
事案内容の確認、調査に関するご要望をお聞かせください。

​調査方針
ご提案・決定

面談後、速やかに調査方針のご提案/見積りのご提示をいたします。内容にご同意していただけましたら契約書類の締結をお願いいたします。着手金などはございません。

不正調査支援
​開始

契約締結後、調査支援を開始いたします。
​調査終了後には報告書類の提出をさせていただきます。

foxcaleが選ばれる理由​

​社内調査の豊富な経験

デジタルフォレンジックを活用した緻密な証拠資料の分析・社内不祥事を主とした不正調査の実績のある経験豊富な調査員が行います。

pexels-sora-shimazaki-5668765.jpg

​第三者委員会における調査実績

上場会社では不正・不祥事の発覚の場合、外部の専門家や有識者を構成員とする調査委員会を組成し、調査結果を対外的に公表するという第三者委員会を設置する傾向があります。
弊社は、そのような第三者委員における不正調査の実績があります。

pexels-sora-shimazaki-5668837.jpg

​即日対応/対象エリア全国

緊急性の高い不正・不祥事の調査はご依頼から即日で対応いたします。

pexels-sora-shimazaki-5668882.jpg

​よくあるご質問

Q.  急いで調べてほしい場合、最短どの位の日数で結果がでますか?

A. プランによって異なります。受付後、即日で対応を開始いたしますので、
​  まずは「無料相談フォーム」にてご相談ください。

Q.  従業員に内密に調査を行う事は可能ですか?

A. 可能です。不正調査をご依頼される企業様は、社内や調査対象者に気づかれ
      ないように行いないというご要望があります。当社でも、お客様のご要望や
      事案にあわせて、ご納得いただける調査方法、調査体制の構築を提案いたします。

Q. 機密情報の取り扱いについてどのような取り組みを行っていますか?

A. お預かりした個人情報や機密情報の適切な取り扱いに力を入れております。
  入館の指紋認証システムや作業場内外の監視カメラ設置など安全なセキュリティー

  対策を行っています。また、重要データを多く取り扱っているためデータも慎重な
  セキュリティー対策を行っています。

​疑わしい従業員がいる場合は、

今すぐにお問合せください。